202071日より、いよいよレジ袋の有料化がスタートします。

経済産業省では、71日より前倒しでの有料化を推奨しているため、すでにスタートしているお店も出てきています。

普段何気なくもらっていたレジ袋も、買い物の度に数円の出費・・と思うと、節約を考えてコンパクトにたためるエコバックは、これからの買い物の必須アイテムになりそうですよね。

オーソドックスなレジ袋型だけでなく、形が変えて使える2wayタイプや、コンビニのお弁当が入るコンパクトなものなど、用途に合わせて複数枚あると便利かもしれません!

今回は、これからの買い物に必須のエコバックをいくつか紹介します!

レジ袋型 HAWAIIAN ECO BAG

常にカバンの中に入れて持ち歩くなら、スーパーでもらっていたレジ袋型がオススメ。

定番のコットン100%のナチュラルな生成りで、持ち手が太めなので持ちやすさ抜群!毎日使う人も多いのがレジ袋型。飽きの来ないシンプルなデザインなのも魅力の一つです!

商品詳細ページへ

コンビニ弁当型 DAIRY MINI BAG

予定外に立ち寄ることが多いのがコンビニですよね。たためばコンパクトなポケットサイズに収まるので、カバンに一つ入れておきたいアイテムの一つ。

パラシュートナイロン素材なので耐久性が高く、軽くて薄いけど重いものを入れても全然OK

コンビニのお弁当もすっぽり入る底の広いタイプなので、お肉やお魚のパック用としても使い勝手が良さそう!

商品詳細ページへ

リュック&トート型 2WAY BAG

水や牛乳など、重いものを買うのに最適なのがリュック型。大量の買い出しでも楽チンです。また、両手が空くので、子供と一緒のお買い物に大活躍。

もちろんトートとして使うこともできるので、普段から持ち歩くにもぴったりです。

内ポケットにたたんで収納可能なので、お買い物だけでなく、旅行などで荷物が増えた時のサブバッグとしてもオススメです!

商品詳細ページへ

おわりに

エコバッグは、帰り道の買い物や予定外の買い物の際にも活躍してくれる優れもの。常に1つ持っておけばレジ袋代を節約すると同時に、環境にも配慮できますよね!

用途に合わせて様々なサイズを用意しておくといいかもしれません。

こちらの商品は卸サイトスーパーデリバリー にて注文可能です。

直接お取引をご希望の方は是非お問い合わせください。